iPhone修理にはどれくらいのお金がかかるの?

iPhoneの修理代の相場と安くする方法

iPhoneの画像割れでディスプレイのみを修理する場合、iPhone6では15000円程度から、最新のiPhoneXでは35000円程かかります。修理費を安くする方法は、購入時に有償サービスを受けられるサービスに加入しておくことです。2回制限の有償サービスで修理に出すと、最新の機種でもすべての修理代が3672円になります。本体を交換する場合も、3万円代から最新の機種は6万円以上かかってしまいます。有償サービスを利用すると、ほとんどの機種が12744円で修理が可能です。この金額は、水没により電源が入らなくなった時や本体が湾曲した場合も同様です。
iPhoneの修理には、他にも多数業者があり、品質と価格を比較して選ぶのが良いでしょう。

修理の手順と壊れないための予防方法

iPhoneを修理に出す時の手順は、まずはシリアル番号を確認します。設定から、一般、次に情報をタップし、デバイスのシリアル番号を探します。電源がつかず、画面が見られない場合は、SIMカードスロットに書いてあるIMEIコードをシリアルコードの代わりに利用しても大丈夫です。
次にiPhoneを購入した際に加入をするサービスと契約しているかを確認します。シリアル番号はこの確認の際に使います。
iPhoneはガラスが割れやすいため、画面が割れないための予防が必要です。最も良い予防方法は強化フィルムを貼ることです。特に、耐衝撃のガラス製のフィルムが良いでしょう。さらに、耐衝撃ケースを使うと予防効果が高まります。iPhoneが壊れないためにも、両方使用すると安心です。

iphoneの修理を銀座で行う場合は、ネット検索でお調べください。銀座には多くの修理店があるので、故障の状態に応じて比較することができます。