iPhoneのガラス割れを予防する方法は?

iPhoneの画面割れを防ぐ方法その1

iPhoneを買う時、多くの方がケースとフィルムをセットで買っています。しかし、iPhoneの画面を守るのに薄い保護フィルムでは心もとないです。そこで代わりにガラスタイプの保護フィルムを貼る方法です。
iPhoneを落とした時、フィルムだったが為にそのまま割れてしまうことがあります。しかし、フィルムの代わりにガラスフィルムにすると画面割れの確率が下がります。
そして、この時の注意点が普通のガラスフィルムではなく、全画面タイプのガラスフィルムを貼りましょう。多くの場合、落とす時に角が地面とぶつかってヒビが入る場合が多いのですが、普通のガラスフィルムだと保護されていない端っこからヒビが入ることがあります。
なのでガラスフィルムを選ぶ際は全画面タイプのガラスフィルムにしましょう。

iPhoneの画面割れを防ぐ方法その2

画面割れは多くの場合本体の端の方から割れていきます。そこでケース選びの際は本体の端をがっちり保護してくれるケースにしましょう。
iPhoneケースには大きく分けて手帳型とカバー型があります。
手帳型の場合は手帳のように画面を保護してくれるので傷が付きにくいです。また、カードケースも付いているタイプもあるので実用性が高いのが特徴です。
カバータイプは画面がむき出しになっているので傷は付きやすいです。しかし、ケースを覆うような作りになっているので落とした時に端から割れていくことは少ないです。カバータイプは衝撃吸収してくれる頑丈ケースも多いのでよく落とす方は衝撃吸収するようなケースがオススメです。
最後にケースを選ぶ際はフィルムとケースが合わなくてフィルムが浮いてしまうことがあるので、使えるかどうか事前に確認をしましょう。

iphone修理を仙台駅周辺で即日できるお店は約10件あります。電話で混雑状況を確認しておけば、無駄に待たずに修理できます。